お知らせ

『非開削による立体交差施工技術講習会』を開催します

国土交通省 関東地方整備局主催による、第14期 建設技術展示館 技術講習会シリーズ(第26回)におきまして、「非開削による立体交差施工技術講習会」を開催いたします。

・日時:令和元年11月21日(木)13:45~16:35(受付13:30)
・会場:TKP東京駅大手町カンファレンスセンター 22Fホール
    東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル22階(案内図
・主催:国土交通省 関東地方整備局

【講習内容】
(1)立体交差事業における非開削施工法の紹介
(2)施工事例の紹介(東北自動車道豊地地区函渠工事・SFT工法)
(3)施工事例の紹介(東名高速道路静岡東スマートインターチェンジ工事・SFT工法)
定員:100名(定員になり次第〆切ります)
参加費:無料

※当講習会は、全国土木施工管理技士会連合会のCPDSプログラムの認定を受ける予定です。

【申込方法】
建設技術展示館のホームページ(http://www.kense-te.jp/)よりお申込みください。
申込期限:令和元年11月14日(木)
※11月13日 定員に達したため、受付を〆切りました。

建設技術公開「EE東北’19」に出展しました

2019年6月5日(水)、6日(木)の2日間にわたって、仙台市内で開催された建設技術公開「EE東北’19」に出展しました。
両日共、多くの方に当協会のブースにお越しいただきました。
誠にありがとうございます。

アンダーパス技術協会では、今後も技術展示会に出展していきます。

建設技術展示館に出展しています

アンダーパス技術協会は、国土交通省関東技術事務所(千葉県松戸市)構内の「建設技術展示館」に、R&C工法、SFT工法、FJ工法、ESA工法の4技術を常設展示しています。

開館日:火曜日~木曜日(祝祭日、年末年始を除く)
開館時間:午前10時~午後4時
入館料:無料

現場見学会を開催しました

平成29年1月30日、名古屋市内にて、SFT工法の施工現場見学会を開催いたしました。当日は多くの方にお越しいただき、函体押し込み、および箱形ルーフ押し出し状況を見学されました。