投稿者「underpass」のアーカイブ

R&C+ESA工事 施工現場見学会を開催します ※申込は2022年9月30日まで

この度、日本貨物鉄道株式会社様、および株式会社奥村組様のご承諾をいただき、仙台貨物ターミナル駅移転に伴う函渠新設工事(R&C+ESA工法)の現場見学会を下記の通り開催いたします。

R&C+ESA工事 施工現場見学会

1.工事名称  仙台貨物ターミナル駅移転に伴う函渠設置工事
2.発注者   日本貨物鉄道株式会社
3.施工会社  株式会社奥村組
4.現場住所  宮城県仙台市宮城野区燕沢地内外
5.工事概要  R&C+ESA工法 函体形状寸法 幅12.2m×高7.6m×長71.5m
6.日時    2022年10月14日(金) 13:00~16:30(受付12:30~)
7.集合場所  TKPガーデンシティ仙台勾当台 ホール1 場所
8.見学手順  13:00 TKPガーデンシティ仙台勾当台集合→説明会→バス移動→現場見学→バス移動→16:30 JR仙台駅(解散)

※保安帽、および安全ベストは当方でご用意します。服装・靴につきましては、汚れてもよいものでお越しください。
※当日は受付にて検温、および手指の消毒にご協力ください。37.5度以上の発熱のある方、体調不良の方のご参加はご遠慮いただきます。また、当日参加中はマスクの常時着用にご協力をお願いします。
※説明会場から現場間は、当協会手配の貸切バスで移動します。集合場所と解散場所が異なるのでご注意ください。
※安全には十分配慮いたしますが、万一に備えて傷害保険に加入させていただきます(保険料は当協会負担)。保険加入のため、当日参加される方のお名前(フルネーム・フリガナ)2022年10月14日時点でのご年齢を申込時にご登録いただきます。なお、9月30日以降にご出席者が変更となった場合、その方につきましては保険の対象外となる場合がございます。

ご参加をご希望の場合は、下記ボタンよりお申込みください。
※状況により、参加人数を制限させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

申込締切:2022年9月30日

※宮城県 イベント開催等における「感染防止安全計画」等について に基づくチェックリストはこちら

※本件に関するお問合せは、協会事務局(電話:042-574-1180)までお願いします。

建設技術フェア2022 in 中部に出展します

アンダーパス技術協会は、2022年10月4日(火)、5日(水)に名古屋市内で開催される「建設技術フェア2022 in 中部」に出展いたします。
当日は説明員が常駐し、ご質問等にお答えします。また、4日(火)には技術プレゼンテーションを行う予定です。
皆さまのご来場をお待ちしております。

建設技術フェア2022 in 中部
会期:2022年10月4日(火)、5日(水)
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館
小間番号:E15
出展技術プレゼンテーション:
2022年10月4日(火) 13:50~14:10
第3展示館内 プレゼン会場1
テーマ「非開削アンダーパス施工法(函体推進・けん引工法)」

展示会に出展しました

アンダーパス技術協会は、10月に開催された下記の展示会に出展いたしました。
当日は多くの方が当協会のブースにお立ちよりくださり、誠にありがとうございました。
12月には名古屋市内で開催予定の「建設技術フェア2021in中部」に出展予定です。

【ハイウェイテクノフェア2021】
リアル開催 2021年10月6日(水)・7日(木)
東京ビッグサイト 西3・4ホール、屋上展示場
WEB開催 2021年10月6日(水)~20日(水)
※リアル開催・WEB開催共に終了しました。ご来場ありがとうございました。

【建設技術展2021近畿】
日程:2021年10月27日(水)・28日(木)
会場:インテックス大阪4号館
※終了しました。ご来場ありがとうございました。